合格したいなら医学部予備校を通おう|敏腕スクールサポーター

勉強

学校選びのポイント

学生

リストアップから資料請求

通信制高校を選ぶ際には、複数の学校を比較して選ぶことが重要になります。そのポイントについて確認しておきましょう。通信制高校は、単純に通信だけで学べば良いかというと、そうではありません。年間に数回〜数十回ほど、スクーリングと呼ばれる登校日があります。スクーリングは、卒業のためには、絶対必要な条件となります。つまりは、通える範囲かどうかをきちんとチェックしておかなければなりません。インターネットなどで、「居住地+通信制高校」で検索すれば、基本的にはヒットします。スクーリングで通う場所が、校舎ではなく、他の学校の後者を借りたり公共施設だったりするケースもありますので、その辺の確認も合わせて行うとよいでしょう。比較するために、必ず候補を複数見つけるように心がけると良いでしょう。通える通信制高校をいくつかピックアップしたら、資料請求をしてみてください。

資料請求から学校訪問

複数の通信制高校の資料を手に入れたら、大まかで良いので比較を行ってください。ポイントは、人によって様々ですが、学費面、学びたい内容があるかどうか、自由度は高いか、卒業しやすいかの4つとなるでしょう。学費の相場は私立の場合ですと、年間学費20万円〜40万円が相場です。例えば声優などの専門コースを選ぶ場合には、プラスで学費がかかってきます。卒業に必要な単位や、サポートがしっかりしているかどうかも資料請求段階である程度確認しておきましょう。ある程度情報が揃ったならば、実際に学校訪問をぜひしてみてください。これは、通信制高校選びで絶対行うよう心がけましょう。例えば、「金髪やピアスの人だらけで、自分とは合わない」というようなことが把握できるからです。自由度が高いのは良いことですが、自由すぎる雰囲気が合うとは限りません。自宅学習でわからないことが出てきたらどのような対応をとってくれるのかなどもここでしっかりと把握しましょう。複数の学校訪問をすれば、比較を行い、より自身に合った通信制高校選びが実現できるでしょう。候補が絞れてきたならば、思い切って何度か訪問してみると、なお効果的です。